2017.04.18

伊藤忠グループのセンチュリーメディカルに、
人材育成・活用を支援するシステムとして
「Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム」を導入
~自社の要件に柔軟に対応できるシステムで人材情報の管理・活用を効率化~


 人材データベースシステムの「Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム」を販売する株式会社T4C(本社:東京都品川区、代表取締役:山下 崇文、以下 当社)は、人材情報の見える化と人事関連情報のWebワークフロー化を目的に、センチュリーメディカル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:茂谷 貴彦)がRosic(ロシック)人材マネジメントシステム導入を決定したことをお知らせいたします。

 医療機器の専門商社であるセンチュリーメディカル株式会社は、伊藤忠グループの一員として国際的な情報ネットワークを活用して、アメリカをはじめとする先進諸国から最先端の医療機器を輸入し、医療の現場に提供しています。同社で働く社員は、語学と医療の専門知識を身につけ様々な診療分野で活躍できるチャンスがあり、会社も社員のキャリア形成をサポートしながら、最適な人材を適時配置したいと考えています。その適材適所配置を現実のものとするには、人材情報の見える化を実現し、人材育成をサポートできる仕組みを整備したいという思いから、このたびRosic(ロシック)人材マネジメントシステムを導入することになりました。

■Rosic(ロシック)人材マネジメントシステムの導入背景
<Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム導入の狙い>
・社員一人ひとりの情報を「見える化」し、適材適所の配置や人的な組織課題を浮き彫りにする。
・職務経歴や異動履歴・評価履歴だけでなく、本人のキャリアプランや獲得スキル等から中期的な能力開発計画を策定する。
・人事情報取扱のセキュリティと即時性を向上させ、情報の取り扱いに発生していた工数を大幅に削減することにより、人事担当者がより付加価値の高い業務に邁進できるようにするため。

<Rosic(ロシック)人材マネジメントシステムの選定理由>
・システムの柔軟性が極めて高く、機能要件が十分に満たされていた。
・人事向けの高機能な検索/帳票/分析機能と、一般社員向けのシンプルなWeb機能を分けて提供している。
・人事業務をよく理解して作られたシステムでかつ、会社の仕組みありきのRosicの製品コンセプトに共感した。
・これまでExcelや紙で管理していたデータを含め、人材情報が総合的に一元化できる。
・現在提供する機能はもちろん、他システムとの連携等、将来的な拡張性にも期待できる。

■センチュリーメディカル担当者からのコメント
 人材育成を支援するシステムを決めるにあたって、「自社がやりたいことを確実に実現できるシステム」を選ぶことが重要であると過去の経験から学んでいました。クラウド製品は初期費用が安価ですが、システムに業務を合わせていく必要があり、システム対応できない場合は全て運用でカバーしなければなりません。Rosicと初めて出会ったときに、Rosicは「ユーザのやりたいことをシステムで実現するためにはどうすればいいか」が考え抜かれたシステム設計思想でありシステムの柔軟性と拡張性が高いこと、オンプレミスで提供していることの意味の説明を受け、かつて自社の他システムでクラウドからオンプレミスへ切替えた成功体験もあったことにより、第一候補のシステムとなりました。また、社員にはシンプルで、わかりやすい画面を提供したいと決めていたので、Rosicはオンプレミスでありながら、Webの入力画面を提供していることも導入の決め手となりました。

■センチュリーメディカル株式会社について
<会社概要>
会社名 : センチュリーメディカル株式会社
代表者 : 代表取締役社長 茂谷 貴彦
所在地 : 東京都品川区大崎1丁目11番2号
設立  : 1974年4月1日
資本金 : 3億円
従業員数: 366名(2016年6月23日現在)
売上高 : 169億円(2016年3月期)
事業内容: 医療機器の開発・輸入・販売
URL   : http://www.cmi.co.jp/

■Rosicについて
 Rosic人材マネジメントシステムは、「人材マネジメントにITを活用する」ことを目指して2002年に発売された製品です。様々な情報を一元管理できる人材データベースとしての質を向上させながら、組織分析・編成システム、組織情報管理システム、人材データ分析システム、要員管理・分析システム、人件費シミュレーションシステム、人事業務ワークフロー(目標管理・人事考課)など、企業の人材マネジメントに求められる機能を拡張。人材マネジメントのPDCAを回し、経営層・人事・マネジャーの仕事の質の向上を支援するシステムとして多くの企業に選ばれています。
導入企業実績: 旭化成株式会社、キヤノン株式会社、サントリーホールディングス株式会社、 株式会社本田技術研究所、株式会社IHI、カルビー株式会社、株式会社ヨドバシカメラなど
Rosic製造元 : インフォテクノスコンサルティング株式会社
詳細URL   : http://rosic.t4c.co.jp/about/index.html

■T4Cについて
 「よりお客様にご満足いただけるITソリューションを提供したい」と志を共にする仲間が集まり2002年10月に設立いたしました。T4Cの社名は、Time for(4) Change「変革」から取っており、お客様の企業変革をご支援する最良のパートナーになりたいという思いを込めております。IT支援、情報活用支援を通して、お客様の企業価値向上に貢献する真のパートナーでありたいと考えています。
 主な事業としてはRosicの販売と導入サービスをはじめ、旭化成株式会社、グローリー株式会社など多数の企業のRosic導入と活用支援を通じて培ったノウハウを基に、お客様の人事管理業務の高度化、効率化を支援いたします。Rosicの開発元であるインフォテクノスコンサルティング株式会社とは10年以上パートナーとして協業しており、T4CはRosicに加え、ドイツ SAP社のERPシステムを中心に多くの基幹系システムの導入経験があるため、お客様のシステム全体を見据えたシステム構築、データ連携のコンサルティングが可能です。

<会社概要>
会社名  : 株式会社T4C
代表者  : 代表取締役 山下 崇文
本社所在地: 東京都品川区西五反田7丁目9-2 KDX五反田ビル6F
設立   : 2002年10月4日
資本金  : 90,039千円
URL    : http://www.t4c.co.jp/