2016.05.25

東証一部上場のグローリーに
人材マネジメントシステム「Rosic」を導入
社員85%の職務経歴データ化でキャリア形成をサポート
T4Cが事業に沿った変革を支援!


 システム導入のコンサルティングを事業に行う株式会社T4C(本社:東京都品川区、代表取締役:山下 崇文)は、グローリー株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:尾上 広和)の全社的な人材データベースとして、インフォテクノスコンサルティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:勝又 愛仁)の「Rosic(ロシック)人材マネジメントシステム」を導入。グローリーにおける2015年度(2015年4月~2016年3月)のキャリア面談で、社員3,000人の85%の職務経歴情報がデータ化されたことを発表いたします。
 これまでは直属の上司のみが部下の情報を把握していたのに対し、今後は各社員の正確な情報を社内で管理することで、社員一人ひとりのキャリア形成をサポートいたします。

Rosic詳細:
http://rosic.t4c.co.jp/about/index.html

本活用の詳細:
http://rosic.t4c.co.jp/case/glory/index.html

■Rosicの導入背景
 1918年(大正7年)創業のグローリーは、2年後には創業100年目という節目を前に、2012年に競合である英国企業を買収しグループ社員の3分の1が外国人となりました。また近年は事業分野のグローバル化、多角化を推進しており、多様化する就労環境のなかで、従業員一人ひとりが考えるキャリア形成ができるようにサポート基盤の確立が急務となっていました。
 そこで企業に沿って柔軟に人材データベースを作成・拡張していくRosicを導入、T4Cと話し合いながらシステムを構築していくことが決定しました。


■Rosic導入効果
<人材情報の整理と一元化>
 社員の氏名・年齢・所属・等級など基礎人事情報に加え、一人ひとりのこれまでの経験した業務・取得した専門知識・資格・社外での学習活動など、いままで会社として管理把握できていなかったような情報を一元的に管理ができるようになり、且つ情報の活用(検索/抽出/分析)が容易になりました。2015年度(2015年4月~2016年3月)のキャリア面談では85%の社員情報がデータ化され、今後は100%を目指してまいります。

<キャリア形成における社員と上司との対話プロセスのシステム化>
 毎年、社員は「経験した業務や取得知識、資格」「自己PR」「課題」を記入しキャリアの振り返りをします。記入した情報は、直属上司と行う年1~2回のキャリア面談で活用され、直属上司およびその上位役職者すべてが閲覧可能であるため各社員の実際の声が社内で共有できます。
 これにより部下は自らの声を社内に発信し、上司は部下の多様な情報を知ることができるため、今までよりも踏み込んだ育成が可能となりました。
<部門/会社が社員をより知った上で、きめ細かい対応、対策ができる>
 各社員のナマの声、状況をより具体的に把握できるようになり、それに基づいて、個別の人事異動計画の策定から多様な働き方などの全社的な施策の立案・見直しを行うことが可能になりました。


■Rosicについて
 Rosic人材マネジメントシステムは、「人材マネジメントにITを活用する」ことを目指して2002年に発売された製品です。様々な情報を一元管理できる人材データベースとしての質を向上させながら、組織分析・編成システム、組織情報管理システム、人材データ分析システム、要員管理・分析システム、人件費シミュレーションシステム、人事業務ワークフロー(目標管理・人事考課)など、企業の人材マネジメントに求められる機能を拡張。人材マネジメントのPDCAを回し、経営層・人事・マネジャーの仕事の質の向上を支援するシステムとして多くの企業に選ばれています。

導入企業実績: 旭化成株式会社、キヤノン株式会社、サントリーホールディングス株式会社、株式会社本田技術研究所、株式会社IHI、カルビー株式会社、株式会社ヨドバシカメラ、新日鉄住金ソリューションズ株式会社など
Rosic製造元 : インフォテクノスコンサルティング株式会社
詳細URL   : http://rosic.t4c.co.jp/about/index.html


■グローリーについて
この度のRosic導入によって「キャリア支援企業表彰2015」における「中央職業能力開発協会会長奨励賞」を受賞しました。「キャリア支援企業表彰」は、従業員のキャリア形成を積極的に支援し、他の企業の模範となる企業をたたえ、その取り組みを広く周知・普及させることを目的とした表彰制度です。
今後も人材データベースシステムがよりよいサポートツールになるよう改善を重ね、従業員のキャリア形成をより一層支援していくことを述べています。

「中央職業能力開発協会会長奨励賞」を受賞
http://www.glory.co.jp/company/news/2016/0205.html
中央職業能力開発協会に紹介されているグローリー事例
http://www.career.javada.or.jp/id/career/contents/code/03-1/id/269

会社名  : グローリー株式会社
設立   : 1944年(昭和19年)11月
事業内容 : 通貨処理機、情報処理機及び通貨端末機器、自動販売機、
          自動サービス機器などの開発・製造・販売・メンテナンス
売上高  : 2,269億円 ※2016年3月時点
社員数  : 単体3,262名、グループ9,008名 ※2016年3月時点
URL    : http://www.glory.co.jp/


■T4Cについて
 「よりお客様にご満足いただけるITソリューションを提供したい」と志を共にする仲間が集まり2002年10月に設立いたしました。社名は、Time for(4) Change「変革」から取っており、お客様の企業変革をご支援する最良のパートナーになりたいという思いを込めております。IT支援、情報活用支援を通して、お客様の企業価値向上に貢献する真のパートナーでありたいと考えております。
 Rosicの開発元であるインフォテクノスコンサルティング株式会社とは10年以上パートナーとして協業しており、2009年よりRosicの販売と導入サービスをはじめております。旭化成株式会社、グローリー株式会社など多数の企業のRosic導入と活用支援を通じて培ったノウハウを基に、お客様の人事管理業務の高度化、効率化を支援いたします。またRosicに加え、ドイツSAP社のERPシステムを中心に多くの基幹系システムの導入経験もあり、お客様のシステム全体を見据えたシステム構築、データ連携のコンサルティング等のサービスも提供しております。

会社名  : 株式会社T4C
代表者  : 代表取締役 山下 崇文
本社所在地: 東京都品川区西五反田7丁目9-2 五反田TGビル6F
設立   : 2002年10月4日
資本金  : 90,039千円
URL    : http://www.t4c.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社T4C Rosicディビジョン
担当者: 森谷 多加志
TEL  : 03-5435-6192
FAX  : 03-5435-6190
E-mail: moriya-takashi@t4c.co.jp